「GameWith光」とは?オンラインゲーム向け光回線の4つの特徴を解説

快適にゲームをプレイするためには「光回線一択」と言っても過言ではないほど、光回線は高速かつping値も低く、遅延やラグが発生しにくい回線です。

その中でも特にゲームに特化している回線である「GameWith光」について今回はご紹介いたします。

GameWith光は「オンラインゲーム向け」というキャッチコピーの通り、快適にゲームをプレイできる光回線です。

GameWith光の公式HPはこちら

「GameWith光」とはどんな光回線?

「GameWith光」とは
  • フレッツ光を使った「光コラボ回線」の1つ
  • GameWithが提供している光回線
  • 光回線の中でもオンラインゲームに特化

GameWith光は「株式会社GameWith」が提供している光回線です。

GameWithは「ゲームをより楽しめる世界を創る」という理念のもと、さまざまなサービスを提供しています。ゲームの攻略情報はもちろん、新作ゲームの紹介、eスポーツ選手やストリーマーによる動画配信、さらにはeスポーツチームも運営しています。

そんなGameWithが運営する光回線「GameWith光」は、オンラインゲーム向けの性能となっています。簡潔に言うと「ping値が低い」「専用帯域を用意」といった点が特徴です。

実際に、GameWith eSports Fortnite部門所属の「えいむ選手」も利用しており、安定した通信速度、低いping値で安定してプレイできたとコメントしています。

GameWith光を使用している「えいむ選手」の通信速度は下り590Mbps、上り220Mbps、ping値4msと、とても良い数値が出ています。オンラインゲームも快適にプレイできるでしょう。

この記事では、GameWith光の料金など基本情報から、オンラインゲーム向けにチューニングされている仕組みなどを解説していきます。是非参考にしてみてください。

「光コラボ回線」とは、フレッツ光の回線網を借り受けてサービスを提供している光回線の事を指します。

GameWith光の場合、GameWithがNTT東西よりフレッツ光の回線網を借り受けて、プロバイダ設備(インターネットへ接続する部分)はこちらで用意して提供している、というイメージです。

GameWith側で用意している「プロバイダ設備」が特徴で、この部分をオンラインゲーム向けにハイスペックな物を用意する事で。他社の光コラボ回線との差別化を図っています。

GameWith光の料金・通信速度などの基本情報を解説

GameWith光はとてもスペックが高い、ゲームをプレイする方にはおすすめの回線ですが、料金や通信品質、工事費などのスペックについて一緒に確認していきましょう。

1.料金プラン|少し高めの設定

GameWith光ファミリータイプ6,160円
GameWith光マンションタイプ4,840円
GameWith光が1ヶ月無料になる「GameWith光ゲーマー応援キャンペーン」実施中!
期間:2022年6月1日~(終了時期未定)

GameWith光はファミリータイプ(戸建て)が6,160円、マンションタイプ(マンションやアパートなどの集合住宅)が4,840円となっており、光回線の中ではやや高めの料金設定です。

ゲームに特化した高いスペックが故の料金設定となっています。2022年6月1日~より月額料金が1ヶ月無料になるキャンペーンを実施しているため、少しお得に利用可能です。

2.通信品質|オンラインゲーム向けの高品質回線

GameWith光は料金こそ少し高めですが、その分通信品質はかなり高いです。

GameWith光はオンラインゲーム向けにチューニングしており、ゲームに関しての通信品質(速度・pingなど)は高いです。

特にゲームにおいて最も重要とされる「ping値」は優れており、東京のGameWithオフィスで計測した結果はなんと平均10以下という結果になりました(ping値は低いほど良いです)。

ping値は簡単に言うならば「応答速度」のことで、回線の遅延やラグに影響します。30ms以下で快適と言われています。

ping値が低ければ低いほどラグが少なく、特に一瞬の操作の反応速度がゲームの勝敗を左右するFPSやTPS、「Apex Legends」や「フォートナイト」では特に重要なので、快適にこれらのオンラインゲームをプレイしたい方には特におすすめの回線です。

フォートナイトで検証した結果では、ゲーム終盤に近付くにつれping値が低くなっており、勝敗に影響する終盤においてもサクサク動くのは大きなメリットです。

詳しくは、当記事内の「スポーツ特化のハイスペック光回線「GameWith光」ならではの特徴とは?」でも解説していますので、こちらもチェックしてみてください。

3.工事と工事費用|一般的な光回線と同等

フレッツ光/他コラボ光をご利用中の方0円
その他回線をご利用中/未利用の方立ち合い工事あり19,800円
立ち合い工事なし2,200円

GameWith光の開通工事は、新規に開通する場合で立ち合い工事がある場合は19,800円、立ち合い工事が無い場合は2,200円、フレッツ光や光コラボ回線を利用している方は0円となっています。

ただし、事業者変更手数料、転用手数料は2,200円かかりますので、実際にかかる費用は2,200円と考えておきましょう。

開通までの目安は最短2週間~1ヶ月程度でです。

フレッツ光からの転用、光コラボ回線からの事業者変更の場合は立ち合い工事なしで、数日で使えるようになります。

4.契約期間と違約金|2年縛り

GameWith光の契約期間と違約金について
  • 契約期間は2年(自動更新)
  • 違約金は9,500円(不課税)
15日以内なら違約金・月額費用・手数料無料で解約できる
「GameWith光ゲーマー応援キャンペーン」実施中!

期間:2022年6月1日~(終了時期未定)

GameWith光の契約期間は2年間(自動更新)です。

回線が開通した翌月を1ヶ月目として、24ヶ月経過した後の3ヶ月間が「更新月」となり、この間に解約すれば違約金は0円ですが、この3ヶ月間以外に解約すると違約金9,500円が発生します。

他社の光回線や光コラボ回線でも、2年契約(自動更新)+違約金は約10,000円程度、という設定は良く見受けられます。

5.対応エリア|日本全国対応

対応エリア
  • 日本全国対応
  • 稀に対応していないエリアもあるので、念のため確認を

GameWith光はフレッツ光の回線を借り受けて展開している「光コラボ回線」ですので、フレッツ光と同じく全国対応です。

しかし、全てのエリアで利用できるというわけではありません。稀に対応していない地域もあるので、申し込みの際に、念の為ご自身のお住まいの地域に対応しているかは確認しておきましょう。

オンラインゲーム向けの光回線「GameWith光」ならではの特徴とは?

GameWith光の回線がなぜ速いかや、特徴について確認していきましょう。

オンラインゲームに特化した光回線ですので、さまざまな特徴があります。

特徴1.GameWith光の専用帯域を確保

多くの光回線・光コラボ回線は利用しているユーザーが多く、時間帯によっては混み合うことも多いです。

特に光コラボ回線は、フレッツ光の回線を借り受けて利用しているので、多くのユーザーが利用しています。特に休日は混み合うことが多く、快適にプレイできないことも多いです。

そこでGameWith光では専用帯域を確保しており、これはGameWith光を契約している方のみが利用できるようになっています。

専用帯域を確保しているGameWith光なら、いつでも快適に、ラグることも少なく快適に利用できます。

ここはGameWith光の大きな強みの1つです。

特徴2.「IPv4 over IPv6」を採用

GameWith光は「IPv4 over IPv6」を採用しており、これによりさらに快適に利用できます。IPoE通信、とも言われる通信方法です。

光コラボ回線では一般的になりつつあるIPoE方式ですが、GameWith光では「アルテリアネットワークス」が提供する「クロスパス」というサービスを採用しています。DS-lite方式を利用しており、他社でいう「transix」などに近いサービス形態です。

GameWith光を利用する際は「クロスパス対応ルーター」の用意が必須となります。「クロスパス」対応ルーターは下記より確認できます。

>>クロスパス対応機器

特徴3.ゲームサーバーまで最短距離で接続

光コラボ回線は「フレッツ光と同等の回線網を使用する」という特性から、差別化が中々難しい回線ではあるのですが…、

「GameWith光」は「サーバー経路の最適化」という差別化ポイントを用意しています。

通常、普通の光回線だとゲームサーバーまで接続するのに迂回する必要があり、直接最短距離まで届くケースは少ないのですが、GameWith光は各ゲームサーバーが設置されているクラウド・プロバイダと直接接続する事で、最短経路での通信を可能としています。

これにより、ping値の軽減が期待でき、また専用経路を使う事による混雑への耐性も確保されています。GameWith光は通信大手である「アルテリアネットワークス」と提携し、アルテリアネットワークの膨大なバッグボーンを活用しています。

「特徴1.GameWith光の専用帯域を確保」と合わせて、GameWith光の大きな強みとなっています。

特徴4.ユーザー数が増えた場合は帯域も増速

光回線には「帯域」というものがあり、同時に接続できる通信量はある程度決まっています。そのため、想定していたユーザー数を超える接続があると帯域が逼迫してしまい、通信速度の低下が起こる事もあります。

ユーザー数の増加による帯域逼迫が起こった場合、GameWith光では帯域を新たに増速する事で対応し、混雑を回避できるよう管理しています。

サービス開始して間もない光回線だと、最初は速かったのにユーザーが増えて遅くなってしまった…なんて事も起こり得ますが、GameWith光ではその心配もなく、安心して使い続ける事が可能です。

GameWith光で現在実施中のキャンペーン

GameWith光ゲーマー応援キャンペーン
特典1利用開始日より15日以内であれば、違約金・月額費用・手数料無料で解約可能
※工事費はお客様負担
特典21ヶ月間の月額料金無料
※利用開始日の翌月の1ヶ月間が無料になります。
※利用開始月は日割り請求となります。
期間2022年6月1日(水)~
※終了日未定

現在、GameWith光では「GameWith光ゲーマー応援キャンペーン」を実施中です。

キャンペーン内容は「15日以内の無料解約」「月額料金1ヶ月無料」になります。GameWith光を試してみたい、という方にはピッタリのキャンペーンです。

但し、工事費のみ通常通り自己負担となってしまうため注意してください。他社光コラボから乗り換えなど、工事費が発生しない場合に使いやすいキャンペーンとなっています。

GameWith光のメリットデメリットまとめ|どんな人におすすめ?

メリット
  • ゲームに特化した回線サービス
  • 専用帯域を確保している
  • ゲームサーバーまで直接接続している
  • ping値が低い
デメリット
  • 料金が少し高い
  • 工事が必要

GameWith光のメリットは、とにかくゲームに特化していることです。専用帯域を確保しているということもあり、遅延が少なく、快適にゲームがプレイできます。

ping値が低いゲームサーバーまでの直接接続GameWith光の専用帯域の用意など、他社の光回線にはないような、ゲームに特化した特徴がたくさんあります。

ping値だけでなく通信速度も速いため、ゲームのダウンロードやアップデートなども快適です。「ダウンロード速度」だけでなく「アップロード速度」も快適なため、動画の投稿や配信も快適に行う事ができます。

最近では、ゲームをプレイしている方の中には、自身のプレイ動画をDiscordへアップロード、または画面共有を行い、身内でシェアするという方も多いです。動画を見直して、より良いプレイングを追求する、という使い方をしている人も多いですね。こういった際にも「アップロード速度」は重要なので、GameWith光なら快適にシェアする事ができます。

上記のような、オンラインゲームの環境はもちろん、ゲームのダウンロードやアップデート、動画投稿や配信まで、GameWith光であれば全て快適になる事が期待できます。

一方で、デメリットとして「月額料金が少し高い」という点が挙げられます。戸建ての方で6,160円、マンションなどの集合住宅にお住まいの方は4,840円となっています。月額料金1ヶ月無料のキャンペーンが実施されているものの、キャッシュバック等はなく、料金面でのお得感はあまりありません。

少しだけ料金が高いものの、ゲームをプレイする際にはとても快適な光回線です。ゲーマーの方にはとてもおすすめの光回線ですので、是非ご利用を検討してみてください。

GameWith光の公式HPはこちら

GameWith光を利用する際の申し込み~利用開始までの流れ

GameWith光を申し込む際の流れについても確認しておきましょう。

GameWith光を申し込むパターンには2つあり。新規で申し込むパターンと、フレッツ光、光コラボ回線からの乗り換えのパターンがあります。

GameWith光を新規で申し込みする場合の流れ

GameWith光を新規で申し込みする場合の流れ
  • まずは申し込みをし、工事日程を調整
  • 工事費は19,800円
  • 開通工事をし、開通次第利用開始

まずは公式サイトから申し込みます。

申し込みの際に工事日程について聞かれますので、お休みの日、または時間が取れる日を指定しましょう。

また、マンションやアパートなどの集合住宅の方は大家さん、管理会社に開設工事の許可を事前に取る必要がありますので、あらかじめ確認しておきましょう。この確認は基本的に「自分で」する必要があります。

GameWith光はルーターレンタルのサービスはありません。クロスパス対応のルーターを自分で用意する必要があります。

>>クロスパス対応機器

工事完了後、ルーターと接続すれば利用開始です。ルーターにもよりますが、基本的に設定は不要です。

GameWith光を転用・事業者変更で申し込みする場合の流れ

GameWith光を転用・事業者変更で申し込みする場合の流れ
  • まずは公式サイトから申し込み、工事日程調整
  • 工事費は0円
  • 支払い情報の登録
  • 「転用承諾番号」or「事業者変更承諾番号」を取得し、提出
  • 工事が完了したら利用開始

GameWith光を転用・事業者変更で利用する場合にも、基本的な流れはあまり変わりません。

フレッツ光から乗り越える場合は「転用承諾番号」光コラボ回線から乗り換える場合は「事業者変更承諾番号」を取得し、提出する手続きがあります。

フレッツ光から乗り換えの場合はNTT東西から「転用承諾番号」と、現在利用しているオプションサービスの情報を提出します。

申し込みの前に取得しておくと、より申し込みがスムーズです。「転用承諾番号」は基本的に電話でNTT東西に問い合わせて取得することになります。GameWith光を申し込む際に必要ですので、控えておきましょう。

光コラボ回線から乗り換えの場合も同じです。「事業者変更承諾番号」を現在利用しているサービスに問い合わせて取得します。こちらも同じく契約に必要ですので、控えておきましょう。

転用・事業者変更にあたっては工事の必要はありません。これら番号の提出が終わったら、手続きが終わり次第、利用開始できます。

インターネットの接続は基本的に自分でできる、簡単なものですが、もしわからないことがあればサポートセンターに気兼ねなく問い合わせましょう。

まとめ

今回はGameWith光についてご紹介しました。

GameWith光はゲームに特化している回線で、ゲームを快適にプレイするためにping値の工夫、さらに独自の帯域を利用するなど、ゲーマーのことを考えた仕様になっています。

やや月額料金は高めですが、快適にゲームをプレイしたいという方にはぴったりの回線となっています。

「もっと快適にゲームを楽しみたい」という方には、是非利用してみてもらいたい光回線です。

GameWith光の公式HPはこちら